FC2ブログ

うって変わって

昨日までは暖かい日で
積もった雪もとけるのは良いのですが
道路がザクザク
そして 今日はまた晴れていたり急に雪が降ってきたり・・・
ちょっとの時間差で変わる天候
午前中に外に出ていると雪が降ってきて
どの車もライトをつけて走行
で・・・今は晴れている

午後からは事務所内で作業に没頭します
することは沢山あり済ませておかなくてはいけないことも・・・

今年も残すところ2週間
昨日はお休みで家の事もしたかったのですが
人のお宅で4時間ほどくつろいでおりました
予定では2時間ほどと考えていたのですが
帰る時間を逃してしまいズルズルと・・・
ご迷惑をおかけしてしまいました
と言った事で何もしないで終わったお休みでした

今日は神田松之丞さんの公演の座席表をUPしておきます
参考にしてみてください
白いところはローソンチケットで取り扱いとなっております
黄色がアートステージ空知滝川事務所
オレンジが深川事務所
ピンクがたきかわ文化センター
水色が深川市文化交流ホールみ・らいでの取り扱いとなっております
神田座席表

神田松之丞チラシ2

言葉

先日の初めて聞いた言葉で思い出したのですが
そう言えば
私も小さい時から“食べくさし”とか“飲みくさし”と言う言葉を使っていたのですが
ある時 その言葉を言うと
 “え~っ”飲みさしって言わない?と言われたことを思い出しました
なので ちょっと調べてみたのですが
やはり 山口の方での方言で使っている事がわかりました
でもなぜに山口の方言が・・・?
親が使っていた言葉なので自然と使っていたのでしょうけど・・・
他にも使っている言葉があるかどうか調べましたが
他にはありませんでした
と 個人的な話から始めてしまいました

昨日は神田松之丞さんの事を書きましたので
今日は5月のしんたさんの事を書きますね

しんた   
1985年生まれ 北海道出身
10才より地元の太鼓グループで和太鼓を始め、18才の時に「鼓童」に研修生として参加し、国内ツアーにも同行するなど、3年間在籍した。

2006年より北海道を中心としたソロ活動を始める。
作曲、指導にも定評があり、アマチュア時代から数多くの楽曲を手がける。

太鼓と踊りの関係に自分のスタイルを見いだし、アフリカ 、ブラジル、アジア各国といった、ダンスミュージックをアレンジしつつ、国籍を問わず誰もが踊りだす太鼓音楽を目指す。そして、“太鼓マスターズ”のメンバーとして、2006年・世界バレー総合開会式(東京)や、2008年5月、日本政府が新たに制定した「第1回・野口英世アフリカ賞」の授賞式及び記念晩餐会(天皇皇后両陛下出席)において、歴代総理大臣をはじめアフリカ各国の大統領や国王の前での演奏。
 
同月、アフリカン・パーカッション界の至宝「ドゥドゥ・ンジャエ・ローズ(世界遺産に認定)」の第4回アフリカ開発会議記念コンサート(横浜)での共演など、あらゆる分野での演奏を行う。
 
 海外でも演奏や指導をするなど、道内だけではなく道外や海外でも積極的に演奏活動を行い、北海道きっての若手太鼓プレイヤーとして、これからの活動が益々期待されている。

しんたチラシ4


沢山の人と組んでコンサートも行っております
この機会に是非 足をお運びください
お待ちしております


余談2
昨日は足元が冷え込んで
もしや風邪の前兆?と思い
(以前 足元から寒さを感じて そのまま熱を出したこともあり)
車の中ではひざ掛け 家に帰ってからも寝るまでの間
暖を取って暖かくして寝ました
そのせいもあってか今朝は寒いけど昨日よりはましです

皆様もインフルエンザが流行ってきているようなので
ご注意下さいね

宣伝

1月からの事業の宣伝に
まいぷれ滝川にUPしておきました
順調に更新されれば18日から宣伝となります
どの様に経費をかけないで宣伝できるか試行錯誤
口づての宣伝が一番効果が大なのでしょうけどね

今日で12月の半分 これから残りが折り返し
月は変わっても新しい年を迎える気分でないのはなぜなのか???
食べるものもごちそうと言っても
いつでも食べたいものが食べられる世の中
昔の風習もなくなってきているからなおさらなのでしょうけど・・・
昔は昔 今は今 として考えなくてはいけませんね


昨日は新田弘志さんの紹介をしましたので
今日は神田松之丞さんの事を紹介いたしますね
「神田松之丞」の「神田」は、苗字ではなく「亭号」です
歌舞伎役者の方の「中村」や「市川」と同じようなものです

芸歴
2007年11月 三代目神田松鯉に入門
2012年6月 二ツ目昇進
2015年10月「読売杯争奪 激突! 二ツ目バトル」優勝
2016年4月「今夜も落語漬け」3分講談優勝
2016年12月「真冬の話術」優勝
2017年3月「平成28年度花形演芸大賞」銀賞受賞
2018年11月「第35回浅草演芸大賞」新人賞受賞
2019年度「書泉趣味十選2019」トレンド趣味大賞受賞
趣味は落語を聴くこと。
「連続物」と言われる、
宮本武蔵全17席、
慶安太平記全19席、
村井長庵全12席、
天保水滸伝、
天明白浪伝全、
畔倉重四郎 etc
また、「端物」と言われる数々の読み物を異例の早さで継承した講談師。
持ちネタの数は10年で130を超え、独演会のチケットは即日完売。
講談普及の先頭に立つ活躍をしている。

本当にチケットはかなり動いております
もしお考えの方はお早めにお買い求め下さいね
神田松之丞チラシ2
この機会に
会員になって他の事業も一緒に楽しんで頂くのも良いですよ!


今年の冬は・・・

昨年は大雪にみまわれ
今年は寒さにみまわれ
冬はやはり嫌いです
でも まだ四季がはっきりしていることの実感も(夏は短いけど・・・)

今日は会報が届く日
配達予定日を見ると昨日だったのですが来なかったので
今日確認すると荷物持ち出しと明記されていたので
只今 事務所で待機中!
それが届いてから 行動開始!

さて今日は1月例会の新田弘志さんの事を紹介いたします
津軽三味線 新田流家元
1997 年に競合ひしめく「津軽三味線全国東京大会」で見事総合優勝。日本一の座に輝く。
1998年4月より全国に散らばる優秀な若手演奏家とともに「新田弘志と若獅子たち」と銘打ち独自の創作・展開などを繰り広げたプロデュースコンサートをする。
1999年には津軽三味線全国金木大会において、弟子達と共に津軽合奏曲(北の響き)で優勝する。また、(息子)新田昌弘との親子舞台でもイベントやコンサートで全国を行脚中。NHK TV、BS、ラジオ、出演。舞台及びレコーデイング等、幅広い分野で活躍している。
2003年日韓交流祭では、聞き手の奥深くに届くブルージーな音色が特徴や、テクニックにおいて他の追従を許さないその演奏が高い評価を得、日本の文化交流に大きな役割りを果たした。HTBのキャラクターONちゃんの曲「音ちゃん音頭」を作曲。
2004年アジア3カ国絆ツアー(タイ、フィリピン、ラオス)を実現。
2005年には国際国流基金、ペンシルバニア大学の要請により日本伝統芸能のレクチャーやアメリカコンサートツアーを実現。後進の育成に尽力する現在も編曲・作曲等を次々と創造するなどプロデュースでも幅広く活躍している。
受賞歴
1997年 津軽三味線全国東京大会 総合優勝
2001年 第4回津軽三味線全国東京大会  審査員奨励賞
2002年 第5回津軽三味線全国東京大会  優秀賞

道内には素晴らしい演奏者たちが沢山おります
是非身近に触れていただければ思います
当日は三味線ばかりでなく民謡も加わります
新田弘志が贈る全国各地民謡行脚

うたごえ

今年最後の歌声をクリスマス兼忘年会として行いました
最初にクリスマスソング 持ち寄りのお菓子など食べ 後半 再度 歌
これで終わりと言う頃にケーキを出すのを忘れており
ケーキを食べて解散
昨年よりは参加する人が少なかったかもしれません
そして また来年~
今年の締めくくりは少しずつ始まってきております

さてさて
12月も半ば
1月の事業まで1か月ほどとなってきました
年末年始は忙しい時期に入るので
その前に済ませておかなくてはいけないことが沢山ありそうです
会員への呼びかけも冬という事で
いつも参加する人も二の足を踏んでいる様子
天気次第という事もあるので致し方ないのかな~
でも 昼間の公演だし聴いて欲しいですね~
新田弘志が贈る全国各地民謡行脚
会員は整理券が必要です
と言う私も姉に整理券を届けに行かなくては・・・
公演まで時間があるのでまだ大丈夫
でも 早めに届けないと私が大変になるかも・・・


明日 会報の新年号(1月号)が届きます
それが届いたらすぐに行動しないといけなくなりそう
フムフム  しっかりと計画を立てなければ・・・

1月の事業と同時進行に
2019年度の4月5月の事業も進められております
神田松之丞チラシ2

しんたチラシ4

興味のある方はご連絡下さいね