イリス弦楽四重奏団

昨日 無事終了しました
昼 夜ともに程よい人数での参加で
蔵での空間を十分に利用した音楽会となりました
イリス5
イリス3
イリス2
イリス1
イリス4
アンケートでは
初めてこの蔵に足を運びましたという人も
またこの空間でまじかに生の演奏を聞けたことに皆さん満足して頂けたようです
はじめはトークの時にマイクを使う予定が
演奏もトークもすべて生で行う事に・・・
本当に充実した1日でした
リクエストした曲もプログラムの中に入れて頂きとても嬉しかったです
イリス弦楽四重奏団の皆さんは
今日は美唄の地で演奏を行います
美唄ではピアノ伴奏もありますのでまた違った音色が聞けることでしょう


さて次は青山忠マンドリンアンサンブルです
青山忠マンドリンアンサンブル
こちらもまた皆さんが知っているなじみの曲を演奏して頂けます
お楽しみに!!

土用の丑の日

夏バテ防止のためウナギを食べて・・・
小さい時は父親が八ツ目ウナギをとってきてよく家で食べておりました
私はその八ツ目ウナギを見るだけで
とても食べる気になれず食べないで終わりましたけど・・・
本当に小さい時は川魚のウグイなど良く取って食べたものですが
今のように食が豊富にあふれていたわけでもないですから
本当に今考えると自然があふれていたんですね~
話が変わり 昨日は遅いサクランボ狩りへ行ってきました
サクランボ

お昼は小鉢のような器に入った500円のミニうに丼も食べて・・・
さすがにそれだけではお腹が持たないのでカレイの唐揚げもつけて昼食
その後に食後のデザートという事でサクランボ狩り
今度はプルーンやブドウ狩りを楽しみにして帰ってきました
誰かこう言うイベントを考えてくれないかな~



さて前回はイリスの会場の地図を載せたので
今回は奈井江町文化ホールの地図を載せることにいたします
static.png
奈井江町の駅横にあるホールがそうです
列車で来てもとても近くていいです
ただし普通列車しか停まらないのが痛いです
青山忠マンドリンアンサンブル
ローソンチケットで2枚ほどチケットが動いておりました
とても良い公演となりますので是非皆さんご参加ください


腕がかゆい

ポスター張りをする際 腕を出して歩いていたのですが
湿疹のあとがひどくなってしまいました
もう1か月以上なおっておりません
目の前の薬局店で塗り薬を購入しましたが
ステロイドが入っているのは敬遠しました
昔は知らないで手が荒れた時(床屋時代)などに使っておりましたが
薬の内容を知ってからはなるべく避けるようにしております
そんなこんなでなるべく直射日光にさらさないようにしなくてはいけないのですが
暑くてやはり腕を出してしまいたくなる~
(室内なら大丈夫なのですけどね)

話が変わりますが
自宅に置いていたクレプトランサスの花を事務所に持ってきたら
つぼみがつきました~
あとは花が咲くのを楽しみにしているだけなのですが
これからがまだ時間がかかるのですよね
自宅にある同じ種類の花はまだ花を咲かせる状態ではありません
事務所の方がお花には良い環境だったかもしれないのかな~

さて
イリスの関係で会場の場所がわからないという方の為に地図を載せておきますね
takikawa_map.gif

太郎吉蔵について

北海道滝川市の滝川駅近くにある太郎吉蔵は、商業地として繁栄を誇った頃の歴史を伝える貴重な建築です。
1926年に五十嵐太郎吉(1879~1937)が五十嵐酒造店の醸造米の貯蔵倉庫として建設し、銘酒「滝の誉」と「滝の友」を売り出しました。 美瑛軟石と推定される木骨石造り約170平方メートルの建物で、戦後、醸造業から撤退した後は食料品問屋、株式会社五十嵐商店の倉庫として1970年まで使われました。
多くの貴重な建造物が取り壊される歴史の中で、2004年、特定非営利活動法人アートチャレンジ滝川が、この蔵を魅力的なプラグラムが展開される空間として再生し、芸術イベントの開催、五十嵐アート塾の会場、さらには地元を始め、希望の方々に貸しホールとして使っていただく活動を始めました。2009年、「再生名建築 時を超えるデザイン」鹿島出版会に掲載。2010年、滝川市指定文化財に指定。

こんな素晴らしい会場でコンサートを開きます
是非 ご参加ください
イリス弦楽四重奏団in太郎吉蔵

札幌交響楽団

行ってきました===
深川での札幌交響楽団の公演へ

指揮者の田中祐子さん
小柄ながらにとてもパワーのある指揮をしておりました
意外と低音の声だった気がしますが
お話も和ませてくださるような地元の話も交えてして頂けました

曲も指揮者の表現によって変わるという事ですが
本当にそうなんだろうな~と思ったりして
札響の演奏にも盛り上がりのメロディーの所では力強さを感じました
いつもは自分で好きな場所で聞くのですが
今回は一緒に行った方がわざわざ私を呼びに来てくれましたので
席を一緒にさせて頂きました(ありがとうございました)
当日パンフをスキャンしてUPさせたかったのですが
どういう訳かスキャンが出来ない状態に・・・?
今度 見てもらわないと・・・・
なので 当日パンフはUPできません

今日は月に1度のグループ委員会です
それまでの間に準備しておくことは・・・?
いつも慌ててしまう事がある私なので要注意です

次回の公演は
特別例会のイリス弦楽四重奏団と青山忠マンドリンアンサンブルです
お楽しみに!!
会員は500円で参加できます
イリス弦楽四重奏団in太郎吉蔵
青山忠マンドリンアンサンブル

7月半ば

テレビでは猛暑と豪雨の話題で持ち切り
本当に世界中の気候はどうしてしまったのでしょう
そして
政治の問題はいつも何か問題が起きると
違う話題にすり替わっているような気もしないではないと思うのは私だけ?

さて天候と世の中の事はここまでで
青山忠マンドリンアンサンブル 第3弾として

小野朋子
日本女子大学卒業。マンドリンを遠藤隆己氏に師事。
クリスタルマンドリンアンサンブル(青山忠氏主宰)では、1984年発足当初から中心メンバーとして活躍。
NHK交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団と共演。
英国ロイヤルバレエ団、ミラノスカラ座の来日公演にも参加。熊川哲也主宰Kバレエカンパニー公演「ロミオとジュリエット」に出演。
CD「マンドリーノ・ロマンティコⅢ」「同Ⅴ」では、青山セントラル・マンドリン・アンサンブルのコンサートマスターを務める。
また「マンドリーノ・ロマンティコⅣ」「弦色浪漫」「同Ⅱ」~「同Ⅹ」では青山忠マンドリンアンサンブルの第2マンドリンを務める。
2001年より青山忠マンドリンアンサンブルのマンドリン奏者としてコンサートに多数出演。

青山忠マンドリンアンサンブル
全席自由です
とても心地よい音色です
興味のある方はぜひご参加ください
前日の札幌での公演とは曲目が変わります
お楽しみに!!

さてこの青山忠さんの公演を成功させるために宣伝の準備をします
明日にはチラシも届くので折込もしていきたいと考えております
いろんなところで話題になるようになるといいんですけど

口コミの宣伝が一番効果がありますしね