FC2ブログ

メッセージを頂きました

1月の取り組みの遠音さんからメッセージを頂きました

コロナウィルス感染拡大、医療崩壊など重く苦しいニュースばかりですが、こんな時にこそ生命力と活力、心の安らぎが必要です。それを増幅させるのは心に染み入る音楽です。
ぜひ遠TONE音の音楽を間近で聴いて、その生命力と活力を増幅させてください。
「音楽は人間の生命維持のためになくてはならない」ドイツ政府の声明は演奏家にとっての何よりの応援メッセージでした。
今度は私たちが皆さんに応援メッセージをお届けします。

主宰をしていただく、アートステージ空知の皆さんも万全な対策で皆様をお向けする準備を整えています。
入場の際には体温の検査、手指の消毒、そして座席も一隻飛ばしをするなどの対策をとってくれます。

是非、コンサートのモデルとなるような公演を皆さまととも作って行けたら幸いです。

遠TONE音一同



これを皆様へ送ります
是非 遠音の音楽を心をお受け取り下さい
遠音

昨年の札幌交響楽団による第九の演奏会に参加した方より
感想が届きました
歌う側もオーケストラの管楽器の方のほとんどがマスク着用だったとか
でも 素晴らしいコンサートだったことが書かれておりました
聴きに行かれた方も早く歌いたいと・・・
良い年の瀬の思い出になったことでしょう
感想をありがとうございました
とても参考になりました

滝川公演もこんな感動をみんなに味わっていただきたいです
本当にこんな世の中だこそ
心の潤いが必要だと感じます
第九

さて深川音鑑で昔 会長をして頂いていた方が亡くなったと訃報が届きました
私の同級生のお父さんでもあるし
会として尽力を尽くされてきた方という事もあり
今日の夜 通夜に足を運んで来ようと思います
今年は年明けから訃報が続きます
おまけに昨日 特定健診の結果の通知が届きました
血圧の再検査はたぶんあるだろうと思っていたのですが
なんとそのほかに右目が緑内障の疑いがあるらしいという事で
こちらも再検査が必要とか
病院嫌いの私にはつらい
他の検査は問題なかったようなのに・・・
まぁ 時間をみて近いうちに行って来ようかと思っております
と 今日も個人的な事で終わる事に致します
すみません