演歌公演

演歌チラシ色違い

昨日はこおり健太さんの紹介をしましたので
今日は走裕介さんを紹介します

走裕介 プロフィール

北海道・網走で農家の長男に生まれ、オホーツク海と知床の連山を一望する環境で育つ。
小学校で、道内で有名な吹奏楽指導者でもあった担任から、打楽器のパートリーダーに指名されたのが、音楽との最初の出会い。
音楽が好きで友人らと中学時代からバンド活動を行う。「プロになりたい」との夢を抱き地元を中心に活動。高校卒業後、実家の農業に従事。その後、トラックの運転手、漁師(オホーツク海のホタテ稚貝上げ)なども経験。★ここで多数の免許も取得!
平成9年、NHKBS「日本縦断カラオケ道場」で優勝。そして、北見市内のアマチュアが集まる団体「オホーツク歌練会連合会」主催のカラオケ大会に出場。これがきっかけとなり、同会より歌を録音したテープを船村先生に送るように勧められる。
送られたテープに船村先生が注目。平成11年7月に内弟子となる。7月5日より先生の仕事場、楽想館にて内弟子生活を始め、今年で内弟子修行10年目。
船村先生の付き人として勉強を重ね、2009年4月1日コロムビアよりデビューが決定。

3月4日に第8弾シングル「昭和縄のれん」発売中!


ファンの方から
走裕介さんの唄う「アイラブユー」がすごくいいんですよと聞かされております
朝の5時~5時半にSTVラジオで走裕介さんの番組があります
たまたま朝
聞くことが機会があった時にラジオから歌声が聞こえてきたときがありました
それがなんと「アイラブユー」の曲だったことを思い出しました
ファンの方が言っている事がわかった気もしました



ちなみに こおり健太さんも
日曜日20時30分からSTVラジオ番組を持っています
是非テレビばかりでなくラジオも聞いてみてくださいね



コメント

コメントの投稿