夏ですね~

気がつくと学校はもう夏休みに入っております
そしてイベント的には各地で花火大会が・・・
昨日の夜も打ち上げ花火の音が聞こえてきておりました
地元の花火は8月15日のようです

また夏と言えばビールパーティー
蒸し暑い日にはキューと飲むと美味しいんでしょうね~
お正月にすきっぱらで飲んでひどい目にあってからは
必ずお腹を少し満たしてからでないと不安がよぎります
あんな思いはもう二度としたくないものです





札響のチラシが今日届く予定なのですが
先程メールで確認すると荷物の調査中と書かれておりました
何を調査しているのかしら???
とりあえず今日チラシが届くのを待つ事になります
札響チラシ2

届いたら新聞折込の宣伝のため振り分けをして
いつでも持っていけるように準備をしま~す




さて夏の雲は忘れない第5段

山口果林
1971年NHK『朝のテレビ小説「繭子ひとり」』のヒロインでデビュー。その後、舞台・テレビと多方面で活躍。朗読劇の活動にも力を入れている。主な出演作品は、映画『砂の器』、NHK『大河ドラマ「葵徳川三代」』、日本テレビ『FASE』『気になるあいつ』『取調べ室』、TBS『理想の上司』『水戸黄門』、フジテレビ『銭形平次』『鬼平犯科帳』、ANB『おみやさん』『黒革の手帳』、舞台『ハムレット』『プリズンホテル』他多数。

夏の雲は忘れない

「夏の雲は忘れない」とはどんな作品か
ヒロシマ ナガサキに落とされた原爆によって父母を亡くした子供、子供を亡くした両親の書き残した手記を女優たちが朗読いたします。
特別な大道具、小道具はありませんが背景には映像が映し出され、音楽、効果音、照明によって構成されています


終演後ロビーで座談会も行います

いよいよ 次回は最後の女優の紹介となります

コメント

コメントの投稿