一夜にして

昨日まではイチョウの木にしっかり葉がついていたのに
今朝出勤すると大方歩道上に落ち葉となっておりました
秋016

昨日の夜帰る時 
とても寒かったのでその影響もあるのかな~?
事務所前に2本のイチョウがありその1つは銀杏の実がつくようです
葉は落ちても銀杏の実はしっかり木についており
丸裸の木に隠れようもない様子
昨年は実はついていなかったはずなのですが
今年数個路上に落ちているのを発見!
私の事だからどこからか転がってきたんだろうと思っていたんですけど
違ったようです
銀杏の実を拾う方がいましたら
来年から事務所前に来ると良いかもしれませんよ~

銀杏の処理の仕方・・・
1 地面に落ちた実を拾い、バケツ等の容器の中で果肉を腐らせます。果肉を腐らせると種が取り出し易くなります。流水でよく洗いながら中の種を取出します。
(銀杏の果肉は匂いがきついのと、果肉の油脂で手が荒れます。銀杏を食べる上で一番大変できつい作業です。)
2 取り出した銀杏の種を何日もかけ天日に干して、じっくりと乾燥していきます。
(天日干しなので天気がよければ表で干して、雨になったら室内に戻して…を繰り返します)
3 天日干しで乾燥をした後に仕上げの乾燥作業として、銀杏をストーブの周りに広げてさらに乾燥させます。
殻の色が真っ白になった頃が目安です。確認のため2、3個割ってみて中に水分がなければ大丈夫です。
これで、銀杏の出来上がり! あとは殻を割って食べるだけです!

私の知っている人は腐るまでの匂いがうんこ臭いと言っておりましたが
食べると美味しんだよ~との話



ありゃ~食べる話になってしまいました

今週の木曜日
札幌へデュークエイセスのコンサートを事前学習として参加して来ます
私達の公演は合唱付きなので
札幌公演と同じ内容のプログラムとなりませんが
感謝還暦 60周年記念コンサートと楽しむことに致します

60周年記念盤(CD)  定価3,000円+消費税
60 年前の初心に帰り、情熱を今一度思い出す事が最も必要なんじゃないか、そんな気がして、原点回帰の気持ち でこのアルバムを作りました。あの時のエネルギーを 60 周年にぶつけたい、ここからスタートした事を、お客さんや 支えてくれたスタッフと分かち合いたい。身体はあの頃に帰れなくても、気持ちが帰れるのは幸せな事だと思います。 時代が便利になり過ぎて原点を忘れがちですが、人の心は変わらないですし、シンプルで心の琴線に触れる音楽 は、今も感情を高ぶらせます。何十年にも亘り、人の心に響き続けた美しいメロディーを、そして新たな出発として 歌う新しい歌を、ハーモニーもリズムもある情熱のカルテットで、感謝の気持ちを込めて届けます。

デューク・エイセス/リーダー:谷 道夫


HPから抜粋させて頂きました

2016年2月の公演をお楽しみに!!
デュークエイセス

コメント

コメントの投稿