暖かい日

今日は一段と暖かく感じる日です
でも明日から一変して天気が悪くなる予想
冬なのにあまり暖かいと逆に心配になりますけどね


だいぶ以前に油の中に髪の毛が入ったことを書いた事がありましたが
昨日はポータブルストーブの前で
何かする事がありかがみこんだとたん
ジジジジ~ 
あっ!と思った時にはすでに遅し
髪の毛を焼いておりました
くさ~っ
毛先だけで済んだので良かったのですが
ハサミで焦げた所をカットしました(十数本・・・)
皆様 ストーブの前ではくれぐれもご注意ください


今日は1月公演の主役の真保響さんの紹介を致しましょう

真保響1
札幌ピアニストソサエティ

桐朋学園大学音楽部演奏学科ピアノ専攻卒業。
遠藤道子、寺西昭子、ピエール・バルビゼの各師に師事。札幌・深川・室蘭等にてリサイタルを開催。小林研一郎指揮 日本フィルハーモニー、末廣誠指揮 札幌交響楽団とピアノコンチェルトで協演。三笠宮殿下来道に際し御前演奏など数多くのコンサートに出演。また、室内楽ピアニストとしてブルックナー・オーケストラ首席メンバーとの共演を始め、全道各地にて 札幌交響楽団木管・金管・打楽器メンバーと活発な演奏活動を行っている。
2008年には同楽団島方晴康氏(ホルン)、坂口聡氏(ファゴット)とトリオ・トリプレットを結成。「全道ツアーin2009」を企画 2013年にはホルンフェスティバル全国大会にて、日フィル客演首席奏者丸山勉氏らと、ブリテン作曲セレナードを北海道初演、2015年には、元ウィンフィル首席奏者G,ヘーグナー氏と共演、本高い評価を受ける。
2006年深川市文化連盟賞、2011年深川市文化賞受賞。
現在、北星学園女子高等学校音楽科、拓殖大学北海道短期大学各講師。札幌ピアニストソサエティ会員、日本ショパン協会北海道支部地区委員。

真保響


公演の曲目をお楽しみに!!




コメント

コメントの投稿