観劇

天気も荒れないで終わりバスも予定より早く会場に着き
少しの間バスの中で待機をし会場入り
昼の公演は全席指定のため
自分の席を探し着席
公演終了後 倉本聰さんも舞台に出て挨拶に加わりました
今日(24日)で富良野公演は千秋楽
沢山の人がこの「屋根」の舞台を見に来たことでしょう
本当に内容は良かったです
場面転換も素晴しかったし・・・
泣いている人もおりました(私もその一人ですが・・・)
姉も一緒に感激ツアーに参加したのですが
もう一度みたいな~と言っておりました
人に感動を与えるって素晴しいですよね~
屋根1
これから全国ツアーが始まっていきます
機会がありましたら見て下さい
内容は大正から平成までの話
あまり内容を書くとみる人の楽しみを奪うのでここまでにします

そうそうその移動のバスの中で
会員さんの隣に座った一般の人に私達の会の説明をしてくれておりました
寺内タケシとパパイヤ鈴木に興味をひいていたようです
乗車した人にはもれなく私達の会のしおり付きです(笑い)


次は私達の事業 デュークエイセスです
デューク赤平公演

公演まで1か月をきりました
後半戦の宣伝をしていかないといけませんね
と同時に各事業のチケット発売の原稿も作らないと・・・
5月以降毎月のように事業が進んでいくことになります
ひゃ~今年ものんびりできませんね
と言うより昨年の私の思いはどう受け止めて進めたらいいのかな~
今は流れに任せているんだけど・・・
とりあえずは進んでいくしかないのかな~

コメント

コメントの投稿