事務所で作業

昨日は祝日でお休みでしたが
宇崎の宣伝のためポスター貼りで出歩いておりました
結局 丸1日行動日となりましたが・・・( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

そういえば昨日祝日でお休みでしたが
宇崎竜童の予約していた人が券を取りきたので
事務所にいて良かったことも確かです
その方はクミコの公演も気にしていたようです
SKM_C25817012511590_convert_20170125115756.jpg

さて 前回の公演から15年が経っておりますが
んっ?14年、15年どっちだ===
それだけ時間の経過がある事だけは確かです
知っている方もいると思いますが
プロフィールなんぞ紹介しておきますね

宇崎竜童/音楽家

京都府生まれ。1973年にダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成しデビュー。「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」「スモーキン’ブギ」など数々のヒット曲を生み出す。作曲家として、多数のアーティストへ楽曲を提供。1976年内藤やす子の「想い出ぼろぼろ」で日本レコード大賞作曲賞受賞。阿木と共に力を注いでいる「フラメンコ曽根崎心中」では音楽監督を努める。自身のライブの他、映画・舞台音楽の制作、俳優等、幅広く活動中。

色々な情報を読んでいると深みがわきますね

ある記事の中で
“今後の目標は、
百年後に見知らぬところの見知らぬ子供が、
誰の歌か知らずに、
楽しいときにふっと口ずさんでしまう親から聞いた曲、そういう曲を作ることです。”

とありました。

現代のすぐ忘れられるような歌でなく
本当に息の長い歌が受け継がれるといいな~と私も思いました
例えとして山口百恵さんの歌のように・・・

コメント

コメントの投稿