暑い日となりました

会員さんから話を聞くと30度を超えていたとか
どおりで暑いはず・・・
そんな中 今日はイリス弦楽四重奏団の担当者会議と
終了後 その足で街中のポスター貼りに出かけました
来週の月曜日と水曜日は拡大行動をすることに・・・
動けるときに動かないと目標が進まないですしね
明日は午前中に打ち合わせ
時間はちょっと早いんですよね~
間違わないように出勤しなくては・・・
ここ最近 忘れっぽいので気を付けてっと

さ~て 
今日はイリス弦楽四重奏団の第2弾としてメンバー紹介をしていきます

後藤 悠仁(ヴィオラ)
  東京芸術大学を経て1986年同大学院を卒業。1985年6月、
  日本フィルハーモニー交響楽団に入団。2009年まで首席奏者を
  務める。2001年オペラシティを皮切りにトッパンホールを経て、
  2004年より王子ホールにて毎年リサイタルを開催。
  2015年4月、日本フィルハーモニー交響楽団の常務理事に就任する
  とともにソロ活動を本格的に開始。ヴィオラ奏者としてリサイタルや
  オーケストラとの共演、室内楽等、各地で幅広い演奏活動を行っている。
  また、指揮者・トレーナーとしてもアマチュアオーケストラの指導など精力
  的に活動している。
  ヴィオラを中塚良昭、故ウルリッヒ・コッホ、室内楽を故黒沼俊夫、原田幸一郎、
  故ゲルハルト・ボッセの各氏に師事。指揮を広上淳一氏に師事。
  現在、東京音楽大学指揮科特別アドバイザーも務める。


イリス弦楽四重奏団in太郎吉蔵


そういえば 今日は七夕ですね
北海道の七夕と言えば8月7日なので忘れがちですが
願い事でも祈っておこうかな~
七夕11
事業が成功しますように~

コメント

コメントの投稿