FC2ブログ

自然のこわさ

本州の大雨の後 被害が拡大しています
まだまだ 状況がきちんとなっていないこともあるようで
昨日のニュースを見ていると
晴れているのに濁流がなだれ込んできていた映像が・・・
避難生活に後片付け 水道 電気など 
被災された地域はまだまだ 大変な日が続いていくんですよね
そんな中
災害がおきる前日に政府のお偉いさん達は集まって楽しんでいたとか
自分たちの周りではなんでもなくても
今の一瞬が大変な思いをしている人たちがいるのに
日本の国を守っている自覚はないのかな~?
と一人で愚痴をこぼしていても仕方がありませんが
でも カジノ法案など今すぐに決めなくても良いものが
優先されて可決の道に進めようとしていたり・・・
何かがおかしいと思うのですが
本当に自然の驚異はいつどのように
牙をむいて私たちの地域に襲い掛かってくるかわかりません
いざという時 私の避難先をきちんと覚えておかなくてはいけませんね

タイの洞窟にいた子供たちが全員 救出されてよかったですね
国は違えども人の命が助かることは良かったことです
反対に人が関係もない人を殺めることの事件の多さにビックリです
昨日も75歳の人がお店に恨みがあるとかで
人を刺す事件があったみたいです
どうして恨みがあるとは言え 人を刺す気になるのでしょう
悲しいことですね


先日の前進座の公演ではいい人の話でした
(古典落語 井戸の茶碗より)
長屋に住んでいた奥方様 生活に苦しく
仏像を屑屋に頼んで買ってもらい
それがお武家さんが購入 中から小判が出てきて
屑屋に元の人へ返すようにと頼み
元の奥方はもう自分の手から離れたものなのでいらないと 
屑屋を困らせる そこから 話がまたまた大変なことへ と
最後はまるく収まるのですが
今の時代なら きっと 自分が良ければと思うことでしょう
芝居を見ていて 
あ~ 昔の生活は本当に人情的な時代だったのかも と思いましたね
今に時代は隣近所の付き合いもないことが多いし
子供の声がうるさいなど生活音がうるさいなど 苦情を言う人もいるとか
こういう内容をみて昔を振り返ってほしいと思いましたね
芝居の中では今の世の中の流行言葉を入れたりとかもして
本当に楽しいお芝居でした


大変な思いをしている中でも
少しでも心の中での楽しみを味わいたと思った瞬間でした

7月 8月例会のお知らせです

福田将史フルートの夕べ

日色ともゑ&マリオネット

コメント

コメントの投稿