姫路報告2

姫路に行ってから1週間が過ぎました。
報告も遅くなりましたが、第2弾!!
パンフレット

1部は姫路民族音楽研究会「こまの会」
新曲さくら・秋田大黒舞・花田の子守唄・はす打ち・沖縄民謡・沖縄エイサー
サムルノリと幅広い演目。
新曲さくらは琴・三味線・太鼓・木鉦・鈴・トライアングル
合唱が入っての演奏でした。合唱団も各地から集まり良かったです。
そして今回クンドゥルの演目にも上がっているサムルノリ
沖縄の踊りやサムルノリを演奏するにあたり
現地に行き、交流を深めて実現できる公演
若い人たちが、イキイキと楽しく演じる事が出来るのは素晴しい事でした。

第2部は民族歌舞団「花こま」
佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」
一人の語り手に車人形が四体
語りに合わせ、舞台が進んでいきますが
今までの違う演目を見るのは初めてでしたが
本当に人形を見ている気がしないのは、人形を操っている人の気持ちも
語り手の気持ちもその物語に入っているからだと思いました。
途中、頭を結びつけている紐が切れると言うハプニングがありましたが
会場と舞台が一体となり
素晴しい公演を見させて頂きました。

みんなが公演を見るだけでなく
自分達も作り上げている事でイキイキしている姿はいいですね。
自分もそう言う事が出来るのか
今後の問題(課題)となりそうです。

姫路

公演終了後、姫路労音の事務所で22時から24時まで交流。
40名以上の人達が交流会に参加
なかなか別れも尽きない感じで終わりました。
次の日の朝は、ない時間の中で
姫路2
姫路3

いろいろまだ書きたい事がありそうですが、報告はとりあえずこの辺で・・・

コメント

コメントの投稿