柴田三兄妹

さて、先週の土曜日(10月1日)
行ってきました。
札幌時計台ホール 開演19時
柴田三兄妹の三味線を聴きに・・・
150席の会場で満席。
来年の企画にどうだろう!と言うこともあり、事前に聴きに行きました。
外で待つ寒さを身にしみながら、きっと地元(滝川)のコンサートに参加する人も寒い中、開場するまで同じ気持ちでいつも待っているのだな?と思いながら待っていました。

演奏はオリジナル曲を含めながら、姉妹の民謡の歌もあり演奏ありで、とても良かったです。
若いこともあり、力強さも感じ、5年後10年後が楽しみだとも思いました。
三兄妹だけあって、息はぴったり・・・
お話も含めながらの休憩を含めて1時間40分ほどの演奏でした。
途中、20時の時計台の鐘が・・・。
でも、トークの時だったので大丈夫でしたが、会場によりいろいろな事が起きるものですね。
事前に演奏者の方には連絡済でしたが・・・。

柴田三兄妹

その時のチケットです。
来年の企画が楽しみです。
良い情報がありましたら、お知らせ下さい。

ちなみに、昨日は新十津川町で“いちむじん”のギターデュオコンサートを聴きに行きました。
クラシックギターの音色も良かったです。
静かな曲は、心が弱っているときは、ちょっときついかな。
だって、いろいろな事が想い出されてしまうから・・・。
ちなみに今の私が心が弱っているから、特にそう感じたの知れませんが。
だから、激しい曲がすごく良かった!!
小さな会場で聴くことで、良さも感じられました。

大きな会場で企画することの難しさも感じ帰ってきました。

コメント

コメントの投稿