車人形新聞記事

公演まであと3日
明日には花こまさん一行が到着します
夜は深川で交流会を行うため、私も参加して来ます

当日はワークショップ(製作)でお世話になった
松本さんも姫路より駆けつけてくれます

そんな事も含め地元の新聞等に載った車人形の記事をUPします(2社)
空知新聞社

道新空知版

大きく載せようと思ったら、ちょっと小さすぎ
皆さん読めますかね・・・

さて、今日の目標もクリアできるように頑張りますか


最後に昨日、猿舞座の村崎修二さんから会にむかごが送られてきました
有難うございました    

むかご

正直、むかご?って・・・
はじめてきいたかも・・・ってことで

むかご(零余子)とは植物の栄養繁殖器官のひとつ。主として地上部に
生じるものをいい、葉腋や花序に形成され、離脱後に新たな植物体となる。

葉が肉質となることにより形成される鱗芽と、茎が肥大化して形成された
肉芽とに分けられ、前者はオニユリなど、後者はヤマノイモ科などに見ら
れる。両者の働きは似ているが、形態的には大きく異なり、前者は小さな
球根のような形、後者は芋の形になる。いずれにせよ根茎の形になる。

食材として単に「むかご」と呼ぶ場合、一般にはヤマノイモ・ナガイモなど
山芋類のむかごを指す。灰色で球形から楕円形、表面に少数の突起があり、
葉腋につく。塩ゆでする、煎る、米と一緒に炊き込むなどの調理法がある。
また零余子飯(むかごめし)は晩秋・生活の季語である

と言うことで、試しに今日の夜にでも調理してみたいと思います


コメント

コメントの投稿