天気(晴れ)

11月ももう終わりに近づいておりますが
(私の1つ年をとるのも時間の問題
いゃ~本当によい天気です

でも長期予報では12月に入ったとたんマークが・・・

昨日のうたごえでは11名の参加
そこで来年から会員になってくれるという人が・・・ ←ヤッター
そして話をしていると実は3月で熟年になるということらしい
熟年でも何でも会員に加わって頂けるのはすご~く嬉しい事です

来月は12月18日(木)がうたごえの日と決まりました
12月は忘年会
開始時間もいつもより1時間早めにして持ち込みで
うたごえをすすめることになりました
歌って食べて楽しい日といたしましょう
会費は500円
参加できる人は参加してみてください
さすがに10名以上集まると事務所の中も人の熱気で
ポスターが窓からはがれてしまいました



明日は旧事務所の荷物を全部出す予定なのですが
大丈夫かな?
私と事務局長だけ???
ロッカー2個に長椅子 その他モロモロ・・・
いくら力がある私でも・・・
なんで1歳としをとると言うのに
まぁ~   
しゃ~ないか~
そのままにしておくこともできませんしね
日曜日はダウンですな===



さて 香澄インタビューのまとめ記事

人としての成長と唄の進化を 
KAZUMIさんが、江差追分を「日本のこぶし」と意識したのは小学生
のころ。
世界のこぶしに造詣が深い細野晴臣さんとの出会いがきっかけだった
そうです。 どんなリハビリもかなわなかったある高齢者の足が、コンサ
ートで彼女の唄を聴いて動くようになり驚いたこともあるのだとか。
想像を超える江差追分のスケールと魅力に気づかされる度に、唄に謙
虚に取り組むようになったというKAZUMIさん。今後も、人として成長し
ていく彼女の姿と唄の進化に期待したいと思います。

香澄チラシ



本当に歌の力はすごいです
歌ばかりではありませんが心をうつものは
大きな力が与えられるんですね
そんな生の舞台を地元で聞けるなんてすばらしい事です
多くの人にきいてもらいたです
都合を付けて是非聞きに来て下さい

コメント

コメントの投稿