台風のあと

台風が去った昨日は雷と大雨の1日でした
稲刈りの真っ只中の大荒れの天気
昨年の台風の事を思い出しますね

さて先日(9月13日) 
札幌で行われたTENGOのコンサートに行って来た時の事を書きますね
TENGOの名前の由来は天野さんと後藤さんの頭文字を1つずつ取って
“TENGO”と名づけたようです
二人合わせて128歳という年齢
とてもパワフルな方たちでした
曲もアルゼンチン、ロシア、日本の曲も含めて皆さんが親しめる曲でした
本当にまじかで聞かせて頂きました(贅沢~
アコーディオンの操作の早さにもビックリ!
沼田・赤平の公演は休憩を含めて2時間の演奏となります
新しいCDは一緒に行った方が購入したのであとで聞かせて頂く事にしました
と言うより
帰りの車の中で聞いて帰ってきました
TENGO.jpg
両公演共に200席となっておりますので
チケットをお求めの方はお早めにお買い求めくださいね

9月の後半に向かってきました
あと1か月で吉見値佳さんのコンサートです
今日の会議にも皆さんに協力して頂かないといけません
多くの人に聞いて頂きたいですしね
でも 今テレビでは選挙になる可能性がありそうなことも言っています
そうなるとちょっと厄介ですな~
なんで今頃?と考えてしまいます
とにもかくにも 沢山の人達にコンサートの事をアピールしなくっちゃ~
吉見値佳チラシ


足つった~

朝方ふくらはぎをつって悶絶
いまだに違和感を覚えながら出勤
筋肉が避けるんではないだろうか?と思うような痛み
どうして足をつるのでしょうかね?
そんなことはさておき

今日は吉見値佳さんのソプラノリサイタルに賛助出演して頂く
藤牧正充さんを紹介いたします

藤牧正充(テノール)
声楽家、テノール歌手。
東京音楽大学声楽科オペラコース卒業、同大学研究生オペラコース修了、ボローニャ国立音楽院首席修了(満点授与)。第32回イタリア声楽コンコルソミラノ部門優勝、ミラノ大賞受賞。翌年渡伊。チェゼーナ歌劇場、ボローニャ歌劇場にデビューするなどキャリアを重ね、音楽院修了後帰国。帰国後もコンサートソリストを中心にオペラ、ガラコンサートなどに出演、また、発声指導や合唱団指導にも力を入れ、多忙な毎日を送る。
現在、東京音楽大学、同大学院講師。東京二期会会員。日本声楽アカデミー会員、深谷市音楽連絡協議会副会長。長野県佐久演奏家協会会員。
吉見値佳チラシ
女性と男性の奏でるメロディーをお楽しみください


今日はこの公演を成功させるために担当者会議が開かれます
以前 吉見さんが出演したDVDを鑑賞して
吉見さんの魅力を知って頂くように事務局も進めております
地元で活躍しているアーティストを大事にしたいですしね

そう考えれば
今まで地元出身のコンサートを何人迎えたことでしょう
数多くの人達を迎えていますね
今いる会員さんで何人の人達がその人たちのコンサートを聞いているかな?
本当に月日が流れるのが早いと感じますね

今日の午後は深川で行動します
その前にすべきことをして行動ですね

スキャン

PCの更新をしてから
コピー機とPCの接続ができなくて ややしばらくたっておりましたが
昨日 コピー機の点検に来て頂いた時に見て頂き
きちんと接続ができるようになりました
機械に詳しければ自分で出来ることもあるのでしょうが
そう言う事は疎い私・・・
説明書でもあれば試行錯誤しながらするかもしれませんけど
それでも無理かな~私には・・・


ここ最近携帯に迷惑メールが頻繁に届くようになり
いくら拒否リストに入れてもちょっとした文字が違うだけで入ってきます
本当に迷惑なことです
最終的にはアドレスを変えるしかないんでしょうけどね
皆さまはそういう時はどのように対処しているのでしょう?



吉見値佳チラシ

前回 吉見値佳さんの紹介をしましたので
今日はピアノの方の紹介をいたしますね

江本裕美 (ピアノ)
国立音楽大学音楽部器楽科卒業。 ピアノ専攻卒業。 
岩部能理子、駒沢とみ子、(故)アンリエット・ピュイング・ロジェの諸氏に師事。
卒業後、歌曲・オペラ・伴奏を中心に室内楽などアンサンブル奏者として多くのソリストと共演。
1995年、ザルツブルグ・モーツアルトテウムサマーアカデミーで伴奏助手を務め、ルドルフ・クノール、ノーマン・シュトラーの各氏に伴奏法を師事。
現在、国立音楽大学嘱託伴奏員、日本オペレッタ協会ピアニスト。練馬区民合唱団常任ピアニスト。

とてもすばらしい方とお聞きしましたので
当日ピアノの伴奏で歌われる吉見さんが楽しみです

昨日 まいぷれ滝川に情報をUPしました
多分11日から見ることが出来ると思います
TENGOも一緒にUPしておきました
11日以降で見られる方は見てくださいね


防災の日

昨日は防災の日でしたね
皆さん 常日頃から防災の準備は整えておりますか
私は考えていても何も用意していないんです
きっと そういう人がいざと言う時に困ってしまうのでしょうけど

市内では昨日Jアラートの非難訓練をしたようです
でも 全市民がそのことを知っていたのかな?と疑問
私自身がそのことを聞いたのはまた聞きだし
何時?対象者は????はてなばかりでした
そして今朝の新聞で避難訓練が実施されたとか
まぁ そんなことは良いんですけどね
本当に遅くない時代に戦争がおきてもおかしくないかも・・・

日本も軍事にはお金を沢山かけて他の国のことを言えませんね
そのお金があれば福祉等にもたくさん使えるのにね
お金の使いどころが市民と政府とでは考えが違うだろうし・・・

私達は文化で世の中を明るくしたいですね
その為にも地元で聴けるコンサートづくりをしております

今は地元シリーズの吉見値佳さんのソプラノリサイタルの取り組み真っ最中!

吉見値佳 さん
滝川市に生まれる。滝川市立第二小学校・滝川市江陵中学校卒業。
札幌北星学園女子高等学校音楽科卒業
国立音楽大学卒業。国立音楽大学大学院修了。東京芸術大学卒業
二期会オペラ研修所修了。日本声楽家協会マスターコース終了
国際ヴェルべデーレオペラ、オペレッタコンクール日本予選通過。
日本演奏連盟推薦新人演奏会オーディション合格。
二期会主催「魔笛」「フィガロの結婚」新国立劇場「ローエングリーン」日本声楽家協会「コシ・ファントウッテイ」「ヘンゼルとグレーテル」等のオペラに出演。
北海道文化財団より奨学金を得てイタリア、ミラノに2年間留学。イタリア各地にてリサイタルやコンサートに出演。帰国後は、ピアノの巨匠イエルク・デームズとジョイントリサイタル開催。
NGO主催によるアフガン復興チャリティーコンサートや熊本地震被災救援チャリティーコンサートにz出演。他、ネスカフェ、ホンダのコマーシャルソングを手掛ける。
現在、日本演奏連盟、日本声楽家協会アカデミー各会員。

吉見値佳チラシ

是非 地元の沢山の皆さんに聞きに来ていただきたいですね

勘違い

人との約束を1か月も間違えて約束してしまいました
今月なら大丈夫と思って話していたことが8月でした
今日になって気がつきました
約束した人達に至急連絡
過ぎてしまったわけではないので大丈夫ですが
にしても何でこうなったかな~
私の頭の中が壊れたかな

他団体の事業の事ですが
今朝テレビを見ていたらドラムストラックの事を
女優の方が話しておりました
公演先の事は言っておりませんでしたが
とても楽しい内容の事を話しておりました
実は来月(8/5)に美唄で公演があるのですよね
もしかして 
テレビを見ている人がいたら あっ!と思ったかもしれませんね



10月の吉見値佳さんからメッセージが届きました
9月号の会報で紹介しますが事前に紹介します

吉見値佳さんからのメッセージ

私の幼い頃の夢はNHKの歌のお姉さん。
15歳の春、夢と希望を持ち生まれ育った滝川を離れ、私は声楽の道を志し札幌へ行きました。
その後、音楽大学、イタリア留学を経て今に至ります。
歌のお姉さんにはなれませんでしたが、今も声楽の道を歩み続けられるのは、家族の支えがあったからだと思います。
そして、「滝川」と言う帰ってくるとホッと出来る場所があるから頑張ってくる事が出来たと思います。
辛く自信を無くし歌う力がない時にも滝川駅で電車を降りた瞬間、優しく私を包んでくれる何か不思議な力があるのです。
心も体もリフレッシュ出来、私はエネルギーを充電しまた頑張るぞ!と思えるのです。
そんな大好きなふるさとで10月にコンサートをさせて頂けるお話を頂き、とても嬉しくワクワクしております。
聴いて下さる皆様に喜んで貰えるようにプログラムを準備したいと思っております。
様とお会い出来るのを楽しみしております。

              ソプラノ歌手
               吉見 値佳

吉見値佳チラシ