本公演

昨日のリハーサルも終え
午前中のリハが終わると本番
皆さん熱が上がってきています

その熱で雪を溶かしてくれるといいのですが
昨日1日で50数センチの雪が積もりました
新聞にしっかり書いてあり、ビックリ!!
でも本当に1日外に置いていたら(雪はねもせず)
車が埋まるぐらい・・・
花こまさんもこんなに沢山の雪を見るのは初めて・・・
それも1日で・・・と
今はお陽さまが出ているので大丈夫かな?
そう言って昨日も夕方には降っていましたけどね

さて、当日パンフに間違いがあり
これから手直しをして印刷をします
名前が間違っているのは失礼に当たりますからね
10時からリハ
皆さん頑張れ
今日参加して頂いた方にリンゴのプレゼントがあります
お楽しみに!!
車人形

私めもこれから作業を開始!!

車人形新聞記事

公演まであと3日
明日には花こまさん一行が到着します
夜は深川で交流会を行うため、私も参加して来ます

当日はワークショップ(製作)でお世話になった
松本さんも姫路より駆けつけてくれます

そんな事も含め地元の新聞等に載った車人形の記事をUPします(2社)
空知新聞社

道新空知版

大きく載せようと思ったら、ちょっと小さすぎ
皆さん読めますかね・・・

さて、今日の目標もクリアできるように頑張りますか


最後に昨日、猿舞座の村崎修二さんから会にむかごが送られてきました
有難うございました    

むかご

正直、むかご?って・・・
はじめてきいたかも・・・ってことで

むかご(零余子)とは植物の栄養繁殖器官のひとつ。主として地上部に
生じるものをいい、葉腋や花序に形成され、離脱後に新たな植物体となる。

葉が肉質となることにより形成される鱗芽と、茎が肥大化して形成された
肉芽とに分けられ、前者はオニユリなど、後者はヤマノイモ科などに見ら
れる。両者の働きは似ているが、形態的には大きく異なり、前者は小さな
球根のような形、後者は芋の形になる。いずれにせよ根茎の形になる。

食材として単に「むかご」と呼ぶ場合、一般にはヤマノイモ・ナガイモなど
山芋類のむかごを指す。灰色で球形から楕円形、表面に少数の突起があり、
葉腋につく。塩ゆでする、煎る、米と一緒に炊き込むなどの調理法がある。
また零余子飯(むかごめし)は晩秋・生活の季語である

と言うことで、試しに今日の夜にでも調理してみたいと思います


花こま紹介

天気がいいけど気温が低いのかしら?
路面がパリパリ
これからは天気がいいと気温が低くてさむいですね


車人形の公演まであと5日
姫路から来る花こまさん一行も6日に道内入りします
でも、長期の天気予報では週末あまり良い天気でないのですよね
あまり荒れないと嬉しいんだけどな~
今日みたいな晴れた日なら嬉しいな~


では、公演近くになりましたが
第1部で出演して頂く花こまさんを紹介します
花こまメンバー  
この4名で各地で公演して回っております
レパートリーはいろいろあります
獅子舞、車人形、太鼓、餅つきばやし ほか
日本の伝統を大切に継がれております

御挨拶の文面をから

私たち民族歌舞団「花こま」は、日本の豊かな芸能を受け継ぎ、発展させ、
子どもからお年寄りまで、みなさんに楽しんでいただける歌舞団をめざして、
1987年姫路に発足いたしました。この間、兵庫県内はもとより、全国各地
でも公演を重ねてまいりました。また、地域に伝わる芸能を採集・研究して、
新しく創作を加えながら上演し、ふるさとの心を守り育てていくことも大切に
しています。
 また、文化交流団として、アメリカ・フェニックス市(姫路市の姉妹都市)
や、ベトナム、キューバ、韓国でも公演をさせていただくなど、広く海外にも
交流の輪を広げています。
 民族芸能は、いつの時代も人々を励まし、心を結びつけ、豊かな実りを築い
てきました。わたしたちの先人が、心をこめて育んできた民族の芸能で、互い
の命のぬくもりを感じ合える、そんな場をみなさんといっしょにつくりたいと
思います。


この花こまさんの公演をみて   ← まだみんな若かった時代ですね~
たきかわ車人形が誕生しました
是非、12月8日(日)の公演を見に来て下さい
車人形


 

連絡ありがとうございました

車人形
色がはっきりしておりませんが
車人形のチラシをUPします

滝川市の文化祭が土・日とあり
2会場で車人形の体験会ともう一つはアートステージ空知のブースで
今までの例会のポスターや写真
そして車人形の瀧蔵君展示しておりました
車人形を見た事のない人には
12月に公演があることのアピールをさせて頂きました

そして今日
車人形を見たいとの事で音更からメールが入っておりました
有難うございました
そんな遠いところからの連絡を頂けるなんて・・・
嬉しい限りです

しかし
私達の会に入っている会員さんもいろいろな事をしているのがわかった次第
お花や短歌、踊り・・・
会場にいると以前会員だった人に会ったりして・・・
皆さん 本当にいろいろな事をしているのですね


土曜日はこのほかに
沼田で行われるミュージカルの実行委員会がありました
今までの経過とこれからの作業等について・・・
実行委員長からの挨拶と大須賀ひできさんからの一言
そして最後にミュージカルで歌われる曲をみんなで合唱
何度聞いても本当にいい歌です

今日には来年の2月に行われる
アキラさんとまこと君 ふたりのオーケストラの
チラシとポスターが届きます
明日にはそのチラシとポスター・チケットを持って
各プレイガイドへ届けます
明日からまた忙しくなるかな~

日曜日ですが・・・

今、花こまの人達を見送り
このまま済んでいない作業に取り掛かり
午後から、おさらい会に顔だし予定
見送る前に砂川のリンゴ果樹園にリンゴの木を一緒に見て来ました
ついでに私の頼んでいる木も確認
まだまだ色づきには早いかな~
収穫は10月末から11月上旬ですが
その頃までに天気が続くと赤くなるんだろうけどな~



昨日のワークショップでは台本に書かれている1場~3場までの
内容の中で箇条書きでもいいので
何が書かれているは書き出してみようと言うことから始まり
それぞれ書かれていた事を話て
最終的には1場~3場までの内容をまとめるとどうなるか?
何を場面ごとに伝えたいのか?
などの話し合い
1つの作品をみんなで考えると気持ちも同じ方向性に向かいますね
その後“この地に生きて”のDVD鑑賞でした

書き出し中 指導者2名
  二人の後姿と下を向いているだけになってしまった~

書き出し2 書き出し1
書き出し3  みんなの書き出したものです

今回も私的には楽しかったです
次は11月に2回のワークショップです
その時はもっと寒いな~


さて、9月も明日で終わり
10月から企画アンケートをとる時期となりました
皆さんが希望する企画を書いてくれるといいのですが
書いても実現出来ないと諦めてしまう人もいると思いますが
是非、アンケートに書き込んで提出して頂きたいと思います

あと、10月12・13日は北海道内の音鑑の集まり(交流会)が空知で行われます
こちらもいろいろな人が参加してくれるといいのですけどね~
会場は沼田のほろしん温泉です