夢公演ワークショップ

今日の午前中10月に行われる夢公演の練習風景を見てきました

3つのグループに分かれて内容も変えての舞台
それぞれがみんないい笑顔で練習しておりました
練習前の最初に輪になって手をつなぎ
片方の手でギュッとされたら隣に人に同じようにして1周
みんな一緒にやるんだよと言う気持ちが伝わるような感じでした
演技を終えて一人一人大事な事を伝える場面があるのですが
何となく練習を見ている時からジ~ンと来ちゃう感じでした
素直な気持ちが短い文章に表れていました
笑顔
ボケているけど笑顔が伝わるかな~
芝居の一場面
舞台の一場面
みんな役になりきっていますね~

是非楽しい舞台になると思うので観に来て下さい
そして障がい者達の素直な心で読む文章を聞いてあげて下さい
夢公演1
あなたへのラブレター~つなぐ言葉と想い~
1つの作品を覚えるのに大変かも知れませんが
楽しく演じられたと思えることが大事
そして副題のつなぐ言葉と想いが一番感じられます

10月夢公演

実行委員会は2度ほど開かれておりましたが
いよいよ学生やスタッフ 市民の皆さんとの夢公演に向けての
練習が始まっていきました
今後は障がい者の人達とも交えての練習がはじまります
皆さん楽しみにしていて下さいね
その第1回目の練習のことが新聞記事に載りましたのでご紹介したします
       
夢公演新聞記事
今後も情報が分かり次第お知らせしていきます
夢公演1
ちなみにこの絵は障がい者の方達が描いた絵を
チラシとポスターの原稿に使っております


少しずつ・・・

公演を成功させるためにいろいろ行動して歩き
少しずつ成果が出てきているのかな~
何にせよ 宣伝ですね
あとは人からの口コミ宣伝がおおきいかな~

今日 7月号の会報とチラシが届く予定
いや 確実に配達中となっていたので届きます
それが届き次第 地域に新聞折込のため動く事になります
なんのチラシか?って言いますと
今後の例会(音楽会)のチラシです


さて本日は
10月に行われる障害者の演劇の宣伝をしておきます
夢公演1
夢公演2
私も実行委員の一人として入っておりますが
どんな事ができるかな~

もう一つ11月にデフパぺットシアターひとみの公演もあります
こちらも聴覚障害者たちの人形劇なのですが
人形劇と言っても侮れません
素晴しい舞台です

いろんなものを是非 自分達の耳で眼で味わってください
その時にしか味わうことが出来ない舞台がそこにあります